JCB法人カードゴールドの詳細と付加サービス

1jcb-card-corporation-gold

クレジットカードと言えば「JCBカード」

JCBカードは法人カードも人気がありますが、一般の方向けのカード(ここでは一般カードと呼びます)も当然人気があります。

日本唯一の国際ブランドということで信頼性もありますし、様々なタイプのクレジットカードを発行していますので、幅広いニーズに応えているというのも人気の理由です。

JCB法人カードゴールドの概要

JCB法人カードゴールドは年会費が10,500円で、使用者が追加されるごとに一人あたり3,150円の年会費が必要となります。

JCB法人カードではうれしいキャンペーンも行っています。そのキャンペーンの一つが、初年度年会費無料キャンペーンで、ゴールドカードにも適用されます。さらに、インターネット上で入会することで最大で5,000円分のJCBギフトカードをもらえます。

利用可能限度額は50万円から250万円に設定されており、複数種類のカードを持っている場合はそれらのカードの利用可能限度額の合計が最も高い設定額を超えないようになっています。

ポイントサービス

JCBカードの特徴とも言えるのが、「Oki Dokiポイントプログラム」です。このポイントサービスは、毎月の利用合計金額1,000円ごとに1ポイントが貯まる仕組みになっています。ポイントを貯めることで豪華な景品と交換できます。

このOki Dokiポイントは様々な付帯サービスによって賢く貯めることができます。例えば、「JCBトラベルOki Dokiトクトクサービス」では、国内外のパッケージツアーに申し込み、ゴールド法人カードで支払った場合ポイントが3倍から7倍になります。

他にも、国内宿泊オンライン予約を利用するとポイントが5倍になります。

毎月の利用合計金額1,000円ごとに 1ポイントが貯まり、貯めたポイントは豪華景品と交換可能

付加サービス

付加サービスの一つにショッピングガード保険があります。このショッピングガード保険とは、ゴールド法人カードで購入した会社の備品などが万が一破損したり盗難したりした時にうれしいサービスです。

購入した日から90日以内であれば、年間300万円まで補償してくれるのです。ゴールド法人カードを使用せずに現金で購入していたら盗まれたり破損してしまったらそれで終わりです。

また、健康サービスもあります。人間ドックを優待料金で利用できたり、ドクターダイレクト24というサービスでは年中無休で健康や育児、介護など様々な無料相談を受け付けています。

JCBのその他の発行カード

今回、JCB法人ゴールドカードを紹介しましたが、JCBは個人向けにももちろんクレジットカードを発行しています。その他、あまり知られてはいませんが、ローンカードの発行もしています。

カードローンというと、アコムやプロミスといった消費者金融系のカードローンが思い浮かぶと思いますが、クレジットカードを発行しているオリコや三井住友VISA、JCBといった大手のクレジットカード会社もカードローン事業をしています。

JCBの手がけるローンカードの名はファーストローンプラス(firstloan+)。年会費無料にも関わらず、最大キャッシング枠500万円という、クレジットカードには見られないスペックです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る