個人事業主のためのお宝法人カード情報

5treasure

個人事業主が法人カードを手に入れる条件

法人カードは主に企業に発行されるクレジットカードですが、個人事業主向けの法人カードもありビジネスカードとも呼ばれています。

個人事業主でも法人カードを申し込む限り、個人向けのクレジットカードに比べて厳しい審査が行われます。個人事業主でも法人カードということで親カードと子カードが発行され、利用限度額も高額に設定されます。

そのため審査では会社を設立して3年以上が経っているか、黒字経営かどうかなど経営状態が厳しく審査されます。しかし、審査基準はそれぞれのカード会社によって違うため詳細は明らかになっていません。

個人事業主を強烈サポート!JCB法人カード

個人事業主でも様々な理由から法人カードを持ちたいと思うことは多いでしょう。法人カードを保有することで、様々な事務処理を合理化することができますし、支払先を1本化することができるので経理削減対策にもなります。

JCB法人カードは特に個人事業主の方にお勧めです。JCB法人カードは大企業だけでなく、中小企業や個人事業主のビジネスを強力サポートしてくれています。

また、オリコのビジネスカードなど法人だけでなく、個人事業主の審査も受け付けているというクレジットカード会社はたくさんあります。

個限度額250万円の個人事業専用ゴールドカード

個人事業主が持てるゴールド法人カードの中で最も有名なのは、JCBゴールド法人カードです。年会費は10,500円かかります。

JCBゴールドカードでは個人事業主でも法人の場合と同じように入会時の利用枠は50万円から250万円に設定されており、海外旅行保険なども付帯しています。

個人事業主だけが対応のゴールド法人カードもあります。それが、EX Gold for Biz Sというカードです。初年度は年会費無料ですが、2年目からは2,100円かかります。国内外で使えるVisaカードならではのサービスが付いています。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る